使用済みの切手の価値

使用済み切手は、切手コレクターにとっての重要アイテムです。一般的な切手収集では、記念切手の未使用品を集める場合が多いでしょうが、専門的な収集になってくると、通常切手を主な対象にして、消印の鮮明な使…

プレミア付切手で高価買取

切手の中でも高価買取りが行われているのは1960年代以前の切手が大半を占めると言われています。その理由は、1960代以降の記念切手の発行枚数が多い事、そして現存している数が多いからで、買取りを利用…

ネットで売るのがお得?

切手買取してもらう時には、金券ショップや通常の店頭買取店で売るよりもネットで買い取ってもらったほうが高く売れる可能性はアップします。理由は様々な会社に対して査定を申し込めて、選択肢が広がってくるか…

汚れや破れ!それでも売れる?

汚れた未使用切手は、収集品として傷物であり殆ど無価値です。しかし、郵便料金の支払い手段として使える程度の非常に薄くて軽微な汚れであれば、有価証券として価値が残っていて、売ることもできます。ただし、…

趣味と実益!魅力的な切手収集の世界

趣味を極めようとすれば、狭い範囲の専門的収集に行き着きます。製造期間の長い通常切手の変種やバリエーションを楽しむもの、珍しい消印との組み合せを楽しむもの、使用済みの封筒や葉書を集めて実際に郵送され…

使わなくなった切手は切手の買取へ

古くなった切手や限定の切手などで使わないものは切手の買取に出すことで買取ってもらうことができます。種類によっては高値で買取ってもらえる事もあります。

© Copyright Through Time . All Rights Reserved